クリエイターEXPO


昨日と同様に本日も 梅雨ぞら
ジメジメして 好きになれませんねぇ

本日は

先週 神保町で新書購入したときに宣伝していた
 
『東京国際ブックフェア』

しかも
色々な本が格安で購入出来るそうです。

これは行くべきでしょう と云う訳で逝ってきました。

まずビックサイトに着いたら

クリエイターEXPO
プロダクションEXPO
キャラクターブランドライセンス展
制作配信ソリューション展
コンテンツEXPO
先端コンテンツ技術展
電子出版EXPO

と同時イベントが開催していました。
まあ
一度手続きすれば全てフリーで入れたので
なんか お買い得な気分です。

ゴジラ
初音ミク
音響樽

企業ブース辺りは 
ゴジラ や ミクetc・・とコレといったモノがなかったなぁ-
技術関係ではヘッドマウントディスプレイのデモが多かった
でも コレも伸展が無い感じ。
もっともっと解像度上げて欲しいw
クリエイターブースが一番良かったかも・・

本来は 出展者と来場者との商談を目的としたブースなのですが
こんな絵を描いていますと背面に作品をアピールしている
作者の方と直接対面商談出来るブース。
このブースは冷やかしは良くないと思い
サクサクと早歩きで素通りしつつ
あぁ この絵の雰囲気が好きだなぁとか
こうゆう作者が 描いているんだぁと ちょっと感動しました。
珈琲タイム
東京国際ブックフェア

ちょっと 歩き疲れたので
珈琲タイムを入れて本題の
『東京国際ブックフェア』
入りました。
外国の本、特に英語圏の本がバナナの叩き売り状態?で売られてました。
また
色んな書店のブースでは 配送の時に傷ついた書籍を格安で販売してました。
ドラゴン学

「ドラゴン学」という本
約10年くらい前に たまたま手に取って見た時の衝撃は 今でも思い出す
それぐらいの本でした。
あまりにも 自分の感性に添う本だったのに当時は 何故か購入しませんでした。
購入を決意したときは 月日が経ってしまい
出版社 本の題名 見なかった為 
書店に行けば 思いついたとき その本を探すのですが 
なかなか 出会えませんでした。
それが
今回購入出来た。

興奮の為か 本を持った手が震えましたよ
しかも 新品です。
今年一番の収穫でした
ドラゴン学01
ドラゴン学02
ドラゴン学03
ドラゴン 顔
ドラゴン